自分とよそと世界と・・・・

健康についてフォーカスしながらグルテンフリーな情報・美味しく健康な情報をお届けします。また、たまに為になる(ためなる)情報も発信していきます!!みなさんの毎日が有意義になるお手伝いします!!!!!!

無知

スポンサーリンク

少し変わったお話


知人の紹介で少し変わった(笑)Oさんとお話ししてきました。

僕自身は抵抗全くといって良いほどなかったのですが、多分他の人が聞くとナンノコッチャってなるお話だと思います。

もうとにかく刺激的で今後も関わっていきたい!
たくさんいろんなこと知りたいと思える方でした。

内容を少しだけシェアさせていただきます
健康やスピリチュアルに興味ある方にしてみればかなり面白いお話になるかと・・・・・

 

 


1 どんな方??

 

f:id:issiy0916:20170816150419j:plain

 

 端的にいうと変わった方です。
話を聞いた限りでは世界中で一番痛みを感じた方ではないでしょうか??

痛痛しすぎます。具体的な内容は少しグロテスクですので言及は避けさせていただきます。
その方曰く、マグマに焼かれるような痛みだそうです。

想像するだけで大変ですよね。

ご職業の方は予防医学の講師、あとはやる気のある学生の支援?という2枚の顔を持つ方です。
健康と人生は一体であるという考えのもと色々と考えられている方でした。

スピリチュアルな面もあり非常に興味深いお話をして下さいました。

2 超次元なお話

 

f:id:issiy0916:20170816150436j:plain

ちょっとねお話が常軌を胃していましたので言葉で表現するのはかなり難しいです。
というかブログに載せると削除されかねないようなお話も多々ありましたので少し割愛しながらお話させて下田きます。

お話を大別すると

グルテンフリー
・Oさんの苦労のお話
・体と健康のお話
・蝶と心のお話
・日本人とアメリカ人の歴史のお話(これは本当に誰もが知っておくべき内容ですね!!)
・自分の進路

もう本当に内容の濃い2Ikんでした。


やはり僕のグルテンフリーの生活自体は間違っていなかったため非常に嬉しかったです。
それと同時に知らないことも勉強できたので良かったですね。

特に面白かった小麦と日本人のお話をやはりしたいです。

小麦は人間が効率よく加工できるように組み替えを行なったことで元来の小麦よりも多くのグルテンを含むようになってしまいました。
本来はそこまで害を与える食べ物ではなかったのです。
けれども徐々に徐々にグルテン含有量が増えていってしまったのです。

現在の小麦はやはりからだん悪いということがわかったのですが、それを知っている人というのはなぜ少ないのか?
という点ですね。


それは情報が操作されているからですね。ヨーロッパやアメリカではもうすでに小麦の情報が広まっています。けれども日本ではまだ知られていない。
大きな裏の力で情報が明らか操作されているんですね。

小麦のを使った食品は日本人に大きな害をもたらしていると多くの人が知ってしまうと小麦を使った商品(パン・ケーキ・たこ焼き・クッキーその他諸々)売れなくなってしまいますよね。そんな状況を避けるために大企業が情報操作を行なっているらのです。


やはりそうでしたか(笑)という感じでした。


メディアによる情報操作ですよね。

それと同時に芸能人によるグルメ番組で美味しそうに食べてる様子を放映し皆がそのスイーツや料理に集まるように仕掛けられているんですね。


そういった流れで永遠に脱小麦は達成されないのです。

その小麦が胃の消化不良をもたらすことで酵素を失わせたりその炎症がよくよくは脳への炎症を引き起こしたりとさまざまな厄災をもたらしてしまいます。
今後も僕はグルテンを避けて生活していこうと思いましたね!

と同時にOさんは興味深いことをおっしゃっていました。

 


腸が脳みそを支配していると。


つまり腸内環境や消化に気を使うことで脳の活動をコントロールできると。

現代人は消化器官に負荷をかけすぎているともおっしゃっていまいsた。確かに今日多くの日ちが欧米風の食事になってしまい明らかに以前の食事とは違った悪い油や肉中心の食生活へと変化しつつあります。

 

腸の中にいる悪玉菌が脳みそをジャックしそこから悪玉菌が住みやすい環境を作るよう

 

頭に指令をして悪いものばかり食べさせるように仕向けるんです。

 

コンビニに入った時お菓子を買いたくなるのはそういうことですね!

 

これは明らかに消化器官に負荷をかけているなぁと僕自身も思います。


さらに悪いことに・・・・

戦後の日本の食生活は最悪であるというお話も聞きました。
やはりそれは事実だったのかと思いました。僕の知っているメンターも同じことを言っていたのでやはりそういうことだったのかと深く納得できました。


その後も日本の武士道(思いやりの気持ち・強い信念)はどこに言ったのか・なぜ無くなったのかと興味深いお話も聞けました。

もう全てが刺激的でしたね。


食べ物には鬼気をつけなさいということですね(笑)
本気で気をつけようと思いました。

 


3 自分のやりたいこと

で、ここで自分の将来やりたいことをOさんにぶつけてみました。

グルテンフリーの商品を販売したい
・健康に関しての情報を提供していきたい
・企業で働かず自分で色々やりたい


以上をぶつけてみると的確な答えが返ってきたため自分のモチベーションも少し上がりました。


やはり学生が一から起業をするのは難しいからまずは興味ある分野で就職して働いてみて営業や経営の勉強をしてみる。

 

その企業は自分の時間を確保できる会社である方が良い(銀行や不動産であると会社の歯車になりやりたいことができない)

 

で自分の時間でセミナーに参加してみたりブログで情報発信してみる
(ex 米粉のパンやお菓子を作ってみたりして友達に売ったりブログに掲載してみる。グルテンフリーのお店めぐりをしてみる)


やりたいこと情熱を注げるものを仕事にできるのがベストだからそこに力を入れてみては?


こんなアドバイスでしたね。


自分の頭の中だけではもやもやと霧がかかっていた状態でしたが実際に成功されている方のお話を聞いてやるべきことが明確になりましたね。


とにかく少しなことでもいいから行動してみるってことですね。
そうすれば道は徐々に開けると!!


当たり前っちゃ当たり前なのですが多くの人がやらないことですよね。

本当に燃えてきちゃいましたw

 

4 まとめ

やはり人との繋がりってのは不思議なものでどこで繋がるのかはわかりませんね。

 

Oさんも僕と会えたのは運命だと言ってくれてたし何かしら理由があると。

確かにな〜って思っちゃいました。

 

みなさんの身近にいる人はどうでしょうか??

考えてみてください。何かしら理由があって出会えているはずです。

 

僕は健康になりたい・そう言った関係の話を聞きたいと思ったから

Oさんに会えたわけで、

 

思ってもいなければ一生会わなかった方かもしれません。

 

そう考えてみると面白いですよね。

 

みなさんも何かこうやりたい・こうなりたいというものがあれば

近くの人に相談したり・facebookなどでコンタクト取ったりして会いに行ってみては?

 

 

そこが人生の分岐点になりますよ!!