自分とよそと世界と・・・・

健康についてフォーカスしながらグルテンフリーな情報・美味しく健康な情報をお届けします。また、たまに為になる(ためなる)情報も発信していきます!!みなさんの毎日が有意義になるお手伝いします!!!!!!

朝活動した方が良いわけ

スポンサーリンク

 

f:id:issiy0916:20170927071627j:plain

おはようございます!!

 

 

今日は朝の6時半頃に起きて非常に快調です。

昨日自分の体に感謝したのが良かったのかな。本当におかしい人だな、何かの宗教??

と思われる方もいるかもしれませんが、実際にやって見てください。

 

 

体は生きているので喋りかけるとなかなかに反応してくれます。

運動などされてる方も声かけて見てくださいね。

元気になって回復早くなりますよ〜

 

 

植物に声かけると枯れにくくなるのと同じですよ。

体とコミュニケーションとって見てくださいね〜

 

 

で今回お話ししたかったのは朝活についてです。

冒頭に書きましたように朝早く目覚めた時に活動するとなんといっても気持ち良いんですね!

頭もスッキリしてますし。

活動が捗る理由も説明します。

 

 

1 朝の活動が良いと思う理由

 

さて今日も一日頑張るか〜

ってなるのは朝しかないですよね。

 

お昼や夜に起きてそういう気持ちになりますか??

たいていの場合、もうお昼かぁ〜とか、体重〜といっている人の様子が思い浮かばれます。これはなぜなのでしょうかね??

 

 

自論ですが、朝に起きれる人は前日に翌日の活動のための準備をした人、あとは人間の体内サイクル、太陽の光とか環境的な要因。

 

これらに尽きると思います。

 

 

翌日の活動のための準備と言うと

しっかりと炭水化物や野菜をとったバランスの良い食事を寝る3時間前までに終わらせる、お風呂に入る、ブルーライトなどの刺激の強いもので体を覚醒させないなどなどあると思います。

 

 

そんな準備をした方は翌日の目覚めが良いのではないでしょうか??

 

体内サイクルについてはもう明らかですよね。

人間は基本的に日中に活動するように体ができています。

なので、基本的に朝行動するのは効率が良いのです。

 

 

けれども現代の技術の発達によって照明や24時間営業しているお店、等によって夜行型の生活も可能となりました。

 

これは良いのか悪いのか??

僕には善悪の判断ができません。

 

 

でも言えるのは人間には夜間の活動はあっていないという点です。

朝の太陽の光を浴びることで体内時計をリセットしているというお話はよく聞くお話ですよね。

 

その光でセロトニンという幸せホルモンが放出されるのでガンガン浴びちゃいましょう。

 

そして夜には眠くなる仕組みが出来上がります。

 

あとは記憶がリセットされ前日の情報でぐちゃぐちゃになった脳内がスッキリします。

 

なんでね、朝は勉強がかなり捗りますよ!

本当にオススメです。

 

 

以上が僕の持論です!

2 朝の活動が良いとされる理由(科学的に)

 

president.jp

 

今回はこちらを参考にさせて頂きました。

 

ざっくりとまとめると

 

・自分が活動しなければならない時間に合わせて起床時間を決めれば良い!

・夜11時には寝よう(メラトニン

・朝は太陽の光を浴びよう(セロトニン

 

まず朝早い方がいいのか?と言われるともちろんいいです。

けれども自分が全力で活動しなければならない時間に合わせるのが最も良いとされています。

 

なのでビジネスマンは朝出社の方が多いので早めに起きていつでもフルパワーで活動えきるように準備しておかなければならないでしょう。

 

逆に夜に活動がある人は夜の時間に全力が出せるように動けるように寝て起きるのが良いでしょう。

 

個々人のライフスタイルに合わせなければあらないということですので、決して朝早起き良いというわけではないようです。

 

 

けれども以下は朝早起きに関してかなりのプラス情報だと思います。

 

11時以降は体の新陳代謝を増やすホルモン、また夜間は免疫力を高めるメラトニンというホルモンが多く分泌されるようです。

 

また朝は太陽光でセロトニンという脳を覚醒させるホルモンが出ます

 

なので朝スッキリしている状態での活動というのは非常にオススメなわけです。

3 朝の活動をより良いものにするためには??

 

これは色々ありますのでシェアしますね。

 

・寝る3時間前には食事をしない

・お風呂に浸かって寝る

・寝る前に激しい運動をしない

 

などですね。

 

人間は消化にかなりエネルゴーを使っていると言われています。なのでお腹いっぱいになった時にはかなり眠くなりますよね。

 

それは体のエネルギーを使っているからなんです。

なのでとにかく寝る3時間前には体を休ませるという意味で食事はしないようにしましょう。

 

体験談ですが、夏はおふろ入るの面倒になるじゃないですか??

なのでシャワーだけ浴びて寝たいとよく思うのですが、このシャワーで寝るが2日続いた時は地獄でしたね。

 

普段からお風呂に浸かっている時と比べて圧倒的に体がだるおもなんですね。

 

やはりお風呂には一日の疲れをとってくれる機能があるようです。

なので毎日お風呂に浸かって一日の疲れを落として翌朝に備えるのがベストだと思いますよ。

 

シャワーしか浴びない人は朝の目覚めの良さにびっくりすると思いますよ。

 

寝る前の激しい運動は交感神経を過剰に活発にします。

なので体が興奮してすぐに寝れません。

 

 

なのでとりあえず寝る前はヨガなど静かにできるものに変えてみてください。

夕方の食事前に体を動かすと代謝効率が大きくあがるという情報もありますので〜

参考にしてみてください!

 

 

 

4 まとめ

 

朝は仕事にベスト!

本当に以上に限ります。

 

自分も朝の活動をコントロールして

資格や勉強に励みたいと思ってます。

 

皆さんも朝の時間を有効に活用して良いライフを築きましょう!

 

f:id:issiy0916:20170927071610j:plain